FC2ブログ
千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい野菜を栽培中。飲食店向けに販売!
大田市場見学
火曜日

大田市場見学。
管轄の農業事務所(去年は農業振興センターという名称)主催の見学会。
農業事務所は県の機関になるのかな。農業振興を!というのが目的なのでしょう。
どの程度実際の農業に貢献できているのだろうか、少し疑問ですがこのような機会でしか
市場は行かないと思うので使っていこうと思います。

せりは5:40から。
たくさんの野菜が前日の午後から真夜中にかけて全国から集められます。
1

2

農家の野菜は地元JAから卸売業者に販売委託され、仲卸業者や売買参加者(小売店、スーパー、地方市場、加工業者)が買っていきます。ここまでが市場の中で、その後小売業者や消費者に流れていきます。

たとえば、せりで1000円の人参10kgは卸売業者とJAの手数料で20~30%引かれて700~800円。
ここから種苗、高い肥料、被覆資材、機械減価償却費と人件費が引かれると残るのは、
300円くらいでしょうか。
1反で3トンとれるとして300ケース×300円で90,000円の利益。
規模拡大に走るわけね。
食っていげねえ~、と嘆く農家。
考えていきましょう。
国も大規模農家を増やす方向にとのことですが、中山間地がほとんどの日本ではたして実現できるのか。
できるのならもうやっているでしょう。
大規模にしてもこんな利益じゃあね・・・。
関連記事
スポンサーサイト



Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[勉強会
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sanbafarm.blog98.fc2.com/tb.php/600-aab361d4
trackback