千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい野菜を栽培中。個人宅配・飲食店・マルシェなどで販売!
「これくらい」
育苗  書いて字のごとく、苗を育てることです。が、
その前に種をまいて発芽させなければいけません。

7月末頃から、うまく発芽させられない「発芽スランプ」に陥っておりました。
ちょうど猛暑になることが多くなってきた時期で、暑さを言い訳にしていた私でした。が、
SNSで仲間のところの新メンバーがきれいに発芽した写真をUPしているでは
ないですか!
私は彼女に会ったことがなかったのですが、代表に頼んで繋いでもらい、
「発芽しないんです・・・!」と泣きついたところ、仕事帰りに見に来てくれ、私の質問に
すべて答えてくれ(暗がりの育苗ハウスの中、懐中電灯持ちながら語り合う)、さらには
「今度休みの日に来るので、一緒に蒔きましょう♪」とまで言ってくれるのでした。

一回りくらい年下だと思いますが、野菜を育てるのが本当に大好き、サバサバした雰囲気も
とても私好みです(笑) もう心の中では先生と呼んでいます。

一緒に蒔いてもらった白菜が二日後ビシッと揃って発芽してきたときは「わー!!!」と
叫びました。一緒にやってみて、自分は水をあげすぎていたのかな、と気づきました。
人によって感覚ってまちまちですよね。たとえ本に「したたるくらい」水をあげる、と書いてあっても
その滴り方のイメージが言葉だけだと受け取る人によって全然違くなってしまいます。

一緒に作業することで、「これくらい」という感覚を肌で教えてもらえたことが大きかったです。
触ってみて「これくらい」 持ってみて重さが「これくらい」

「これくらい」 が身につくまで何度でも何度でも経験ですね。

2016-08-2.jpg
2016-08-22.jpg

関連記事
スポンサーサイト
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[育苗
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sanbafarm.blog98.fc2.com/tb.php/1437-4f351fda
trackback