千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい野菜を栽培中。個人宅配・飲食店・マルシェなどで販売!
田んぼアート 観賞祭

以前ご紹介した、仲間が主催している田んぼアートが見ごろを迎え、
土曜日に鑑賞会が開かれました。

田植え前の準備~田植え~草取り、草取り、草取り(以下無限に続く)~そして
鑑賞会!ここまでの道のりが本当に大変だったことを知っているので、くっきり
浮かび上がる「鶴の恩返し」の絵にはぐっとくるものがありました。

DSC_2475.jpg

DSC_2497.jpg

三つ豆 山木師匠の指導の下、ヒロカズデビューを果たせました! 年貢for you からの minowaman よかったで。
三つ豆さんには頭上がらないよ。
DSC_2480.jpg

DSC_2512.jpg


ビール片手に僕らの採りたて茹でたて枝豆とアート。音楽。
そして時折吹いては稲の上をふわっと駆け抜ける風。心地よいひと時、
ちょっとだけ仕事のことを忘れ贅沢な時間を過ごしてきました。

DSC_2566.jpg


10月31日(土)には収穫祭も開催されます!
スポンサーサイト
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[田んぼ
田んぼアート
DSC_2203_1.jpg
わたしが住んでいる山武市のこの夏の一押しイベント。

田んぼアート

青森県田舎館村で有名なこのイベントですが、なんとこの夏に山武市でもやっちゃいます。
友人のお米農家が発起人となり約30aの田んぼを使って6色の稲を使って絵を描きます。

ちなみに本家田んぼアートはこちら。2011年の作品です。感動しました。
P8112588.jpg

田んぼに絵を描くには下書きが必要です。
杭を刺してひもで輪郭を描いていきます。
夜の田んぼでプロジェクターで照らして杭を刺していきます。
そして後日田植えと言う段取りです。
DSC09095.jpg


7月18日(土)に観賞会をやります。
よかったら見にいらしてください。
もし成田空港発着の便に乗る方は空港周辺で下を見てください。
もしかしたら見えるかもしれませんよ。

DSC09744.jpg
こちらは先週の様子です。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[田んぼ
<田んぼ>やってみる?
近所の農家さんから田んぼやってみないかと声をかけられました。

DSC_1236.jpg

DSC_1235_1.jpg

谷津田と呼ばれる地形です。
→千葉県には谷津(やつ)と呼ばれる独特の地形が. あります。これは台地に入り込んだ小河川が造る. 樹枝状の細い谷で、その多くは古くから水田とし. て利用されてきました

生物が多様で、自然がよく残っている、蛍も出るそうです。
素人なのでこういうものに魅かれてしまいます。

一枚が5畝が6枚で3反(30a→3000m2)。
代かきまで誰かにやってもらえれば何とかなるかもしれない。
けれど、稲作の大変さをわかっていないわたしがうかつに手を出していいものなのか。
あぜの草刈りも、水管理も、田んぼの除草もあって、やったことない野菜を一つ増やすのとはわけが違います。

まずは1反から始められれば。

5年目のこのタイミングであった話。もう少し考えてみようと思います。

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[田んぼ
| HOME |