千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい野菜を栽培中。個人宅配・飲食店・マルシェなどで販売!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by サンバファーム
 
[スポンサー広告
最近の野菜セット
P_20170812_090520.jpg

キュウリのトンネルです。
イボイボのキュウリはかなり好評で人気商品です。

この時期の菜花はどうなんだろう?
と思って種をまいてみましたが、かなりよかったです。
わずか40日程度。
わんさかとれました。
が、この曇天続きが災いしたのか、病気になってあっけなく終わってしまいました。
もう一口栽培中なので様子を見たいと思います。
自分の中では今年一番くらいのヒット野菜かもしれません。
味はこの時期なので甘味は少なくて苦味もあるのですが、久々のアブラナ科の味と夏野菜に飽きてきたタイミングなのでけっこういいと思います。
P_20170815_062532.jpg

P_20170815_062513.jpg


サラダ白菜
ミニトマト
イボイボキュウリ
ナス
島オクラ
ミニカボチャ
ズッキーニ
枝豆
アンデスレッド
白ニガウリ

このようなラインナップでお届けしています。
おためしセットはこちら!

スポンサーサイト
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
畑訪問!
師匠である近所の三つ豆ファームさん。
私生活から仕事までお世話になっています。
P_20170809_124800.jpg
この日は36℃まで行った超猛暑。
昼休みを利用しての見学だから暑い暑い。
日焼けしないように朝一番でカボチャを収穫したのはぼくもファインプレーでした。(自画自賛)
研修生たちは他の農家を見るのは楽しいようで興味津々でした。
ぼくも久々の師匠の畑でいろいろとインスピレーションをもらってきました。
工夫と興味とワクワクと肩の力が抜けた感じととにかくぼくはこの人の畑が好きです。

続いて日をあけて同じ山武市内のトマトメインのプクファームさんへ。
P_20170816_112401.jpg
多品目のうちとは全く違う経営です。
就農5年目。そろそろ自分たちのペースを固めてきたところのようで、安定感を感じました。
トマト栽培って底なしだ。
もちろん露地の多品目栽培も突き詰めればいくらでもやれることはあるのだけど、
トマト栽培は味、収量、作業性、どこをとるかコントロールできる範囲が結構あるのかと。
お恥ずかしい話、ぼくはトマト栽培で1時間も語れませんもん。
「放任です。」と。
P_20170817_070309.jpg
逆にソバージュ栽培は自分には合っていると実感しました。
来年はソバージュとはいえもう少し剪定したいけど、どうかな。できるかな。

三つ豆さんもプクさんも奥さんと子供二人。
家族メインでの経営です。
一歩引いているのは旦那さん。奥さんの出方をうかがっている感じが情けない。と思っていました。
ごめんなさい。
それは相手への思いやり、やさしさだったのですね。
こんな未熟者ですが今後ともよろしくお願いいたします。
精進します。

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[他農家
折り返し地点がスタートラインでした。
雨が続いた8月前半。梅雨みたいでしたね。
そういえば猛暑の予想もあったっけ。

7月は暑かった!もっと海に行っとくんだった。と今更ながら思います。
P_20170722_161315.jpg

息子たちもすくすく体は育っています。

体という器と一緒に心も育っていってるかな?

ぼくなんかは自分の心と向き合わずに意識が外に外に向いていたから
人生の折り返し地点でやっとスタートラインに立てたところ。
自問自答を繰り返す毎日です。
毎日考えが変わります。
好きだったり、嫌いだったり、これって思い込みかも?と気づいたり、怒りにのまれたり、悲しみにくれたり、
ああ今楽しいと素直に感じたり、相手の気持ちを想像したり、

なんて自由なんだろう!と思うわけです。
「自由は自分の中にある。」
ああ、素敵。これに気づいたとき心の円が無限に広がった感じがしました。

なにか行動して達成しなくても自由。
ぼくは達成することにとらわれていたわけですよ。
達成感は一種の快楽で、それに溺れていました。
たちがわるいのは周りの評価を気にして達成してオレってすごいでしょ!?ってとこで、
自分自身は全く満足できていない状態かも。

世の中に正解なんてないのに、正解ばかり求めていたんじゃないの?松下君。
自由がどこかにあると思っていたんじゃないの?
失敗しない方がいい人生だと思い込んでいたんじゃないの?

ひとまず立ち止まっていま在るものを見渡す。
よくぞその幼い精神世界でここまでやってきたな。
どれだけ他人を踏み台にしてきたんだ。
ひょえ~、ごめんなさーい。

どんな子供時代を過ごしてきたんだ。おれはー。
すぐに記憶がなくなるのもそのときに感じたとことを刻んでいないからかもなー。

P_20170722_152827_BF.jpg
友達のりつくんに引っ張られて必死で沖まで行ったげんくん。頑張っていました。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[今おもうこと
最近の野菜はこれ!
夏野菜が調子いいです。
いくら雨が欲しい!とはいえやはり太陽の力は偉大です。
水はまけても日光に変わるものはつくることができません。

最近の野菜セットにはこのような野菜たちが入っています。

ツルムラサキまたは空心菜
カラーピーマン
とろナス
島オクラ
白ニガウリ
枝豆
トウモロコシ
ジャガイモ
コリンキー
キュウリ
トマト
などです。
おためしセットはこちら!
P_20170721_143313.jpg

P_20170721_084611.jpg

P_20170722_074650.jpg

P_20170728_172006.jpg

P_20170722_070858.jpg

P_20170724_074755.jpg

P_20170729_085057_20170731141507a3a.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[農園セット
おたより 2017/7/31
こんにちは、まつしたです。梅雨があけたら梅雨のような天気になりましたね。我が家では相変わらず脱走したカブトムシが夜に部屋の中をブンブン飛び回っています。  

育苗用のハウスでは秋冬野菜の種まきが始まっています。
暑い中での育苗は温度や水分に特に気を使うので、目を離せない状況が続きます。
ですが、この可愛い双葉ちゃんは見ていて飽きません。

種をまいているのは研修生の「かっちゃん」と「ゆうじろうくん」です。
二人ともこの夏から一年間サンバファームで研修して独立の道を目指します。
P_20170726_150010.jpg


「かっちゃん」は今後実家の島根に移って研修・就農の予定でどんな気候か土かもまだ把握できないのでわからないことだらけですが、彼の情熱で少しずつ問題がクリアになっていくことでしょう!
「ゆうじろうくん」は東北から移ってきて来年に隣町で就農予定です。飲食店で働いていた料理好きな彼が提案する野菜が楽しみです。どんな畑を描いていくのかな!?


先日浦和レッズの鈴木啓太選手の引退試合を埼スタまで見に行きました。
懐かしのレッズの選手や日本代表で一緒に戦った選手が集まって同窓会のような雰囲気。
今の自分の周りの景色がこれまでの人生の鏡なのでしょうね。
成績だけではなく周囲の人との関係も大切にしてきたと思わせる引退試合でした。
P_20170717_160934.jpg

それにしてもさいたまは暑かった!!!

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[サンバF
畑の様子
今週送っている野菜セットは
ツルムラサキ
ナス
イボイボキュウリ
ミニトマト
枝豆
サクサクインゲン
ピーマン
人参
ズッキーニ
です。
トウモロコシはタイミングが合えば。
ズッキーニは今週で終わりです。

s-DSC08606.jpg

s-DSC08604.jpg

s-DSC08591.jpg

自分の仕事って好きですか?
好きだけど嫌い、嫌いだけど好き、そんな感じじゃないでしょうか。
100%好きなんてことはないのかと。
どんなものでも。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[畑の様子
明日到着の野菜セットは!?
明日24日到着の野菜セットは

枝豆
トウモロコシ
コカブ又はミニトマト
イボイボキュウリ
サクサクインゲン
人参mix
キャベツ
ズッキーニ
カリフローレ

です。 
枝豆の豆の美味しさを楽しんでください。

s-DSC08574.jpg

s-DSC08575.jpg

s-DSC08576.jpg

s-DSC08573.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[農園セット
6月25日(日)はりまざかマルシェ出店します。最後です。
こんにちは、サンバファーム松下です。

今週末6月25日日曜日のはりまざかマルシェに出店します。
まるやま有機農園さん(最近、「まるやまーの」という農園名に変えたとか変えないとか)とダブル出店です。
ビーツをはじめ面白い野菜や加工品を準備してくれると思います。

今回のマルシェで最後になりますが、サンバファームは続けていきます。
今後の展望ですか?
いろいろあります。

身近なところでは、もうすこし普段の生活を大切にしたい。
(最近、家のリフォームが趣味です。)

畑ももう少しコンパクトに回して、コンパクトに稼ぎたい。
これはいまは野菜がなくなるのが怖いから多め多めで作っていて、
結果として丁寧に野菜のお世話ができていないと感じています。

最近、ぼくの近所ではぼくと同じように
個人向け野菜セットや飲食店向け、マルシェ、直売所などに売り先を持つ少量多品目農家が増えています。
野菜が足りなくなったら彼らから融通してもらうのもありかと。
はりまざかマルシェもダブル出店の方が厚みが出ますよね。
味と鮮度が大丈夫であれば問題ありません。

感じていることは、
少量多品目につかれてきたとか、
周りで同じような農家が増えてきて面白みがなくなってきたとか、
人手が減って作業が遅れ気味になってきたとか、
いろいろなところに手を広げて、散漫になってしまったとか、
作業に追われて人とのつながりを大切にする時間がないとか。

これらはここまでやってみた結果わかったことですので、後悔はありません。
がんばってきましたから。喜んでくれて方もたくさんいます。

これから先の具体的なプランはありませんが、
つながりを大切にして美味しい野菜をお届けしたい、この思いを大事にしたいです。
漠然とですが、子供たち(うちの子たちではない)と関わる機会を増やしたい、なんてことも少し思っています。

どこかでお会いしたらどうぞお声がけください。
サンバの野菜、生姜が食べたい!って方はホームページからネットショップでご注文下さい。
農家は野菜を買っていただけるのが一番です。

はりまざかマルシェの野菜に恋して、愛を持って買っていただいている方々には本当に感謝しています。
これからも毎週日曜日ははりまざかマルシェをよろしくお願いします。
あれおいしかったのよー!とお伝えいただけると本当にうれしいですよ。
もちろん、あれはいまひとつビビッとこなかった、、、という意見も大歓迎です。

毎月のミーティングでメンバー同士顔を合わせていろいろと話し合っています。
来週のミーティングでは、ぼくの送別会も開かれます。
送別会は会社を辞めた時以来なので7年ぶりです。
寂しいですが楽しみです。ですが、一波乱起きそうな予感もします。
すべては流れで。。。

はりまざかメンバーは皆、それぞれの農園の代表です。言わば社長です。
そのわがまま社長たちの集まりが5年も続くことが奇跡なのではないかと。
刺激しあって、情報交換して、視察行って、酒飲んで、と
人と仲良くすることが苦手なぼくにとっても奇跡のような時間でした。

これからもはりまざかマルシェとサンバファームをよろしくお願いします!
ありがとうございました。
25日(日)のマルシェを楽しみにしています!
P_20170428_060907_BF.jpg

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
恋と変
こんにちは、サンバファーム 松下です。
空梅雨なのでジメジメしていませんが、野菜たちは水を欲しがっています。

ぼーっとしていたら、ふと「恋」と「変」の漢字が似ていると思ってしまいました。
さっそく調べました。

「亦」には 心乱されるが、同時に心惹かれる。
という意味があるようです。

恋は相手を思って心乱れる

変は乱れている状態を打ちすえて変える


趣味や仕事、異性、友人に対して恋の感情を持っている状態は生きている実感を強く感じられる瞬間かもしれません。

恋人も変人も恋趣味も恋仕事も変趣味も変仕事も「心乱されるが、同時に心惹かれる」。

なるほどー。


おしまい 

P_20170616_074246.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[今おもうこと
本気に感動
本気の走り見せてもらいました。

DSC08479-1.jpg

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
田んぼアートの行く末
こんにちは、サンバファーム松下です。
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
ぼくは体がついていかず少々バテ気味です。
ですが、梅雨を目前に草取りを少しでも進めておきたいところなのです。

三年目になる地元山武市の田んぼアート。
30a(50m×60mくらい)の田んぼに7色の稲を植えて絵を浮かび上がらせるアートイベントです。
見ごろは7月中旬。

昨年のブログにも書きましたが、夜にレーザーで絵を投影し、杭を打ってロープで絵の輪郭をなぞります。
s-DSC08416.jpg


s-DSC08400.jpg



そのロープのラインに沿って後日稲を植えていきます。


s-DSC08431.jpg

s-DSC08460.jpg


今年も子供を含め100人以上の参加者と一緒に田植えをすることができましたが、
ここまで来るのが大変でした。

毎年市役所と共催という形で市の予算もおりての開催でしたが、今年は市役所担当者が代わって去年のようにいかなくなり、単独開催となりました。つまりお金がない!、とういことです。
協賛を募ったり、募金箱を置いたり、スタッフもほぼボランティア。

昨年はアートを見渡せる高台でお店を出したりして鑑賞祭を行いましたが、参加費は無料。
今年は鑑賞祭をやるかどうかも微妙なところです。
田んぼアートを見る人からお金をいただくにも、国道沿いにありますから普通に見ることができます。
本家?の青森の田舎館村は大人300円くらいを徴収して展望台から眺めます。

考えてみれば花火大会も無料ですね。
あの音と光の壮大なイベントを無料で見ることができるってすごいことです。
ひらかれた場所でアートを見てもらうイベントはたくさんの人が見ることができる分、料金をいただくことが難しい。

花火って一瞬だからワクワクするのでしょう。
あれが四六時中夜空にずーっと浮かんでいたらどうでしょう。感動も薄れていきます。
消えるからこそ美しいと感じるのでしょうね。

ぼくらがワクワクを感じるのは一瞬で、どんなことでも飽きていきます。
元々なにもない人生に色を塗っていくのは自分で、その中にアートの要素を入れていくとさらに豊かな色になっていくんだろうな、と思います。 

少し脱線しますが、サンバの宅配野菜セットを2-3年とっている人の解約をここ最近多くて、それもライフスタイルが変わったのもあるでしょうが、「飽き」もあるのかなと感じています。野菜のクォリティーは上がっているはず。ラインナップもいいバランスなはず。(これも思い込みですが。) 
お客様がワクワクを感じられなくなるときがくる。 これはどうしようもないのかなと。
新規のお客様も入ることもありますが、数年前の勢いはありません。 知り合いの範囲も限られていきます。
そういえば、わたし自身のワクワクは!? このままでは単に継続しているだけ。わたし自身も変化していきたいです。
武井さんは農業を軸に新しいことをバンバン始めていてその好奇心、行動力、決断力にいつも驚かされています。


田んぼアートもそんな一瞬のワクワクがあると思って微力ではありますがお手伝いをしています。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[田んぼ
豆バイト
こんにちは、サンバファーム松下です。
今日は朝からかなりの雨量で畑を潤しています。
湿ってくれたので来週は大忙しです。

大忙しの中、収穫に時間がかかるのがスナップエンドウ。
スナップだけを取りに来てくれるバイトさんなんぞいないし、どうしようかな、、、

うん?いたーーー!!!
息子たちです。

s-P_20170504_124854.jpg



1さや2円。

新しいベイブレード(現代版ベーゴマみたいなおもちゃ)が欲しい彼らは、やる!!!と勢いよく家を飛び出して畑へ。

P_20170504_132839.jpg
食ってる。。。


15分くらいで、50本とったよー!80本とったよー! と。
もしや2円は高かったかと思いましたが、選別は厳しくしています。 未熟すぎるものはや変形のひどいものはダメとか。
s-P_20170512_071007.jpg


なんと今日の大雨の中、勝手に彼らはカゴを手に畑へ。
びしょ濡れで帰ってきて、数えるぞー!と張り切っていますが。
おいおい、張り切るのはいいが今日は出荷の予定ないやんけ。 
しかしながら予定のなかった飲食店さんに聞くと快くスナップを引き取ってくれました。

あと二週間、彼らは一体いくら稼ぐのだろうか。楽しみです。
Posted by サンバファーム
comment:2   trackback:0
[家族について
点と線
こんにちは。サンバファーム 松下です。
風も温度も気持ちよくて畑にいるのが心地いい季節です。

木曜日はマルシェメンバーとの定例ミーティングでした。
情熱あふれる仲間たちの存在は自分にとってとても大切なものだと感じられずにはいられません。

おっと、いきなりしんみりしてきちゃいますね。思いのたけを語るのはまた今度で。

すべての出来事に意味があると言いますが、意味があると思うかどうかは自分の気持ち次第で、
さらにその気持ちも自分の思い込みで、
振り返った時に出来事を線でつないで、あーなるほどな、と納得するのでしょう。

自分が見たい世界を、ワクワクする日をぼくらはいくらでもつくることができる。

幼ければ幼いほどそういう感覚なのかな。

最近、次男坊が補助輪を外すことができて家の前の道を爆走しています。
一気に世界が広がった感覚でしょう。
ひたすら変わる景色とその風圧を感じながら、ゆっくり走ると不安定だとわかった途端に速度を上げて突き進む。
あっという間に置いてけぼりです。

P_20170419_175816.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
野菜セット タケノコの朝
今朝、長男と一緒にタケノコを掘ってきました。そこらじゅうで顔を出しています。
明日土曜日着の野菜セットは、
水菜
宮内菜
ハンサムグリーン(チリチリレタス)
ロシアンケール菜花
コカブ
ミニ大根
スティックブロッコリー
人参
葉玉ねぎ
タケノコ(米ぬか付き)
です。 
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
畑の様子
s-P_20170407_133713.jpg s-P_20170407_085113.jpg s-P_20170406_163518_BF.jpg s-P_20170406_160311.jpg s-P_20170406_154907.jpgs-P_20170406_122245.jpgs-P_20170405_165346.jpgs-P_20170405_155524.jpg s-P_20170405_091057.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。