千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい野菜を栽培中。個人宅配・飲食店・マルシェなどで販売!
畑の様子
今週送っている野菜セットは
ツルムラサキ
ナス
イボイボキュウリ
ミニトマト
枝豆
サクサクインゲン
ピーマン
人参
ズッキーニ
です。
トウモロコシはタイミングが合えば。
ズッキーニは今週で終わりです。

s-DSC08606.jpg

s-DSC08604.jpg

s-DSC08591.jpg

自分の仕事って好きですか?
好きだけど嫌い、嫌いだけど好き、そんな感じじゃないでしょうか。
100%好きなんてことはないのかと。
どんなものでも。
スポンサーサイト
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[畑の様子
明日到着の野菜セットは!?
明日24日到着の野菜セットは

枝豆
トウモロコシ
コカブ又はミニトマト
イボイボキュウリ
サクサクインゲン
人参mix
キャベツ
ズッキーニ
カリフローレ

です。 
枝豆の豆の美味しさを楽しんでください。

s-DSC08574.jpg

s-DSC08575.jpg

s-DSC08576.jpg

s-DSC08573.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[農園セット
6月25日(日)はりまざかマルシェ出店します。最後です。
こんにちは、サンバファーム松下です。

今週末6月25日日曜日のはりまざかマルシェに出店します。
まるやま有機農園さん(最近、「まるやまーの」という農園名に変えたとか変えないとか)とダブル出店です。
ビーツをはじめ面白い野菜や加工品を準備してくれると思います。

今回のマルシェで最後になりますが、サンバファームは続けていきます。
今後の展望ですか?
いろいろあります。

身近なところでは、もうすこし普段の生活を大切にしたい。
(最近、家のリフォームが趣味です。)

畑ももう少しコンパクトに回して、コンパクトに稼ぎたい。
これはいまは野菜がなくなるのが怖いから多め多めで作っていて、
結果として丁寧に野菜のお世話ができていないと感じています。

最近、ぼくの近所ではぼくと同じように
個人向け野菜セットや飲食店向け、マルシェ、直売所などに売り先を持つ少量多品目農家が増えています。
野菜が足りなくなったら彼らから融通してもらうのもありかと。
はりまざかマルシェもダブル出店の方が厚みが出ますよね。
味と鮮度が大丈夫であれば問題ありません。

感じていることは、
少量多品目につかれてきたとか、
周りで同じような農家が増えてきて面白みがなくなってきたとか、
人手が減って作業が遅れ気味になってきたとか、
いろいろなところに手を広げて、散漫になってしまったとか、
作業に追われて人とのつながりを大切にする時間がないとか。

これらはここまでやってみた結果わかったことですので、後悔はありません。
がんばってきましたから。喜んでくれて方もたくさんいます。

これから先の具体的なプランはありませんが、
つながりを大切にして美味しい野菜をお届けしたい、この思いを大事にしたいです。
漠然とですが、子供たち(うちの子たちではない)と関わる機会を増やしたい、なんてことも少し思っています。

どこかでお会いしたらどうぞお声がけください。
サンバの野菜、生姜が食べたい!って方はホームページからネットショップでご注文下さい。
農家は野菜を買っていただけるのが一番です。

はりまざかマルシェの野菜に恋して、愛を持って買っていただいている方々には本当に感謝しています。
これからも毎週日曜日ははりまざかマルシェをよろしくお願いします。
あれおいしかったのよー!とお伝えいただけると本当にうれしいですよ。
もちろん、あれはいまひとつビビッとこなかった、、、という意見も大歓迎です。

毎月のミーティングでメンバー同士顔を合わせていろいろと話し合っています。
来週のミーティングでは、ぼくの送別会も開かれます。
送別会は会社を辞めた時以来なので7年ぶりです。
寂しいですが楽しみです。ですが、一波乱起きそうな予感もします。
すべては流れで。。。

はりまざかメンバーは皆、それぞれの農園の代表です。言わば社長です。
そのわがまま社長たちの集まりが5年も続くことが奇跡なのではないかと。
刺激しあって、情報交換して、視察行って、酒飲んで、と
人と仲良くすることが苦手なぼくにとっても奇跡のような時間でした。

これからもはりまざかマルシェとサンバファームをよろしくお願いします!
ありがとうございました。
25日(日)のマルシェを楽しみにしています!
P_20170428_060907_BF.jpg

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
恋と変
こんにちは、サンバファーム 松下です。
空梅雨なのでジメジメしていませんが、野菜たちは水を欲しがっています。

ぼーっとしていたら、ふと「恋」と「変」の漢字が似ていると思ってしまいました。
さっそく調べました。

「亦」には 心乱されるが、同時に心惹かれる。
という意味があるようです。

恋は相手を思って心乱れる

変は乱れている状態を打ちすえて変える


趣味や仕事、異性、友人に対して恋の感情を持っている状態は生きている実感を強く感じられる瞬間かもしれません。

恋人も変人も恋趣味も恋仕事も変趣味も変仕事も「心乱されるが、同時に心惹かれる」。

なるほどー。


おしまい 

P_20170616_074246.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[今おもうこと
本気に感動
本気の走り見せてもらいました。

DSC08479-1.jpg

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
田んぼアートの行く末
こんにちは、サンバファーム松下です。
暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
ぼくは体がついていかず少々バテ気味です。
ですが、梅雨を目前に草取りを少しでも進めておきたいところなのです。

三年目になる地元山武市の田んぼアート。
30a(50m×60mくらい)の田んぼに7色の稲を植えて絵を浮かび上がらせるアートイベントです。
見ごろは7月中旬。

昨年のブログにも書きましたが、夜にレーザーで絵を投影し、杭を打ってロープで絵の輪郭をなぞります。
s-DSC08416.jpg


s-DSC08400.jpg



そのロープのラインに沿って後日稲を植えていきます。


s-DSC08431.jpg

s-DSC08460.jpg


今年も子供を含め100人以上の参加者と一緒に田植えをすることができましたが、
ここまで来るのが大変でした。

毎年市役所と共催という形で市の予算もおりての開催でしたが、今年は市役所担当者が代わって去年のようにいかなくなり、単独開催となりました。つまりお金がない!、とういことです。
協賛を募ったり、募金箱を置いたり、スタッフもほぼボランティア。

昨年はアートを見渡せる高台でお店を出したりして鑑賞祭を行いましたが、参加費は無料。
今年は鑑賞祭をやるかどうかも微妙なところです。
田んぼアートを見る人からお金をいただくにも、国道沿いにありますから普通に見ることができます。
本家?の青森の田舎館村は大人300円くらいを徴収して展望台から眺めます。

考えてみれば花火大会も無料ですね。
あの音と光の壮大なイベントを無料で見ることができるってすごいことです。
ひらかれた場所でアートを見てもらうイベントはたくさんの人が見ることができる分、料金をいただくことが難しい。

花火って一瞬だからワクワクするのでしょう。
あれが四六時中夜空にずーっと浮かんでいたらどうでしょう。感動も薄れていきます。
消えるからこそ美しいと感じるのでしょうね。

ぼくらがワクワクを感じるのは一瞬で、どんなことでも飽きていきます。
元々なにもない人生に色を塗っていくのは自分で、その中にアートの要素を入れていくとさらに豊かな色になっていくんだろうな、と思います。 

少し脱線しますが、サンバの宅配野菜セットを2-3年とっている人の解約をここ最近多くて、それもライフスタイルが変わったのもあるでしょうが、「飽き」もあるのかなと感じています。野菜のクォリティーは上がっているはず。ラインナップもいいバランスなはず。(これも思い込みですが。) 
お客様がワクワクを感じられなくなるときがくる。 これはどうしようもないのかなと。
新規のお客様も入ることもありますが、数年前の勢いはありません。 知り合いの範囲も限られていきます。
そういえば、わたし自身のワクワクは!? このままでは単に継続しているだけ。わたし自身も変化していきたいです。
武井さんは農業を軸に新しいことをバンバン始めていてその好奇心、行動力、決断力にいつも驚かされています。


田んぼアートもそんな一瞬のワクワクがあると思って微力ではありますがお手伝いをしています。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[田んぼ
豆バイト
こんにちは、サンバファーム松下です。
今日は朝からかなりの雨量で畑を潤しています。
湿ってくれたので来週は大忙しです。

大忙しの中、収穫に時間がかかるのがスナップエンドウ。
スナップだけを取りに来てくれるバイトさんなんぞいないし、どうしようかな、、、

うん?いたーーー!!!
息子たちです。

s-P_20170504_124854.jpg



1さや2円。

新しいベイブレード(現代版ベーゴマみたいなおもちゃ)が欲しい彼らは、やる!!!と勢いよく家を飛び出して畑へ。

P_20170504_132839.jpg
食ってる。。。


15分くらいで、50本とったよー!80本とったよー! と。
もしや2円は高かったかと思いましたが、選別は厳しくしています。 未熟すぎるものはや変形のひどいものはダメとか。
s-P_20170512_071007.jpg


なんと今日の大雨の中、勝手に彼らはカゴを手に畑へ。
びしょ濡れで帰ってきて、数えるぞー!と張り切っていますが。
おいおい、張り切るのはいいが今日は出荷の予定ないやんけ。 
しかしながら予定のなかった飲食店さんに聞くと快くスナップを引き取ってくれました。

あと二週間、彼らは一体いくら稼ぐのだろうか。楽しみです。
Posted by サンバファーム
comment:2   trackback:0
[家族について
点と線
こんにちは。サンバファーム 松下です。
風も温度も気持ちよくて畑にいるのが心地いい季節です。

木曜日はマルシェメンバーとの定例ミーティングでした。
情熱あふれる仲間たちの存在は自分にとってとても大切なものだと感じられずにはいられません。

おっと、いきなりしんみりしてきちゃいますね。思いのたけを語るのはまた今度で。

すべての出来事に意味があると言いますが、意味があると思うかどうかは自分の気持ち次第で、
さらにその気持ちも自分の思い込みで、
振り返った時に出来事を線でつないで、あーなるほどな、と納得するのでしょう。

自分が見たい世界を、ワクワクする日をぼくらはいくらでもつくることができる。

幼ければ幼いほどそういう感覚なのかな。

最近、次男坊が補助輪を外すことができて家の前の道を爆走しています。
一気に世界が広がった感覚でしょう。
ひたすら変わる景色とその風圧を感じながら、ゆっくり走ると不安定だとわかった途端に速度を上げて突き進む。
あっという間に置いてけぼりです。

P_20170419_175816.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
野菜セット タケノコの朝
今朝、長男と一緒にタケノコを掘ってきました。そこらじゅうで顔を出しています。
明日土曜日着の野菜セットは、
水菜
宮内菜
ハンサムグリーン(チリチリレタス)
ロシアンケール菜花
コカブ
ミニ大根
スティックブロッコリー
人参
葉玉ねぎ
タケノコ(米ぬか付き)
です。 
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
畑の様子
s-P_20170407_133713.jpg s-P_20170407_085113.jpg s-P_20170406_163518_BF.jpg s-P_20170406_160311.jpg s-P_20170406_154907.jpgs-P_20170406_122245.jpgs-P_20170405_165346.jpgs-P_20170405_155524.jpg s-P_20170405_091057.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
夜の図書館
明日はマルシェ。
前日の準備はヒーヒー言いながらわき目もふらず袋詰めに没頭し、子供たちの相手をしている余裕なんかなかったです。それが最近では同じ量を準備するにしてもすんなり終わる。なんで以前はあんなにも忙しくしていたのだろう?今と何が違うのか。スタッフのレベルが上がったのもあるでしょうが、「忙しいと念じていた」のかもしれません。心に余裕も出てきました。

農業を始めてからの苦労はありますか?とよく聞かれます。
今までは「ない」と言っていました。 苦労話の内容って当時の本人は苦労と思っていないことが多いのではないでしょうか。 今同じことをやれと言われてもNO!と答えますが、当時は楽しんでいました。ですが、ここ数か月の天候にはもううんざりです。8月の台風直撃、9月の日照不足、11月の大雪、2月の春風。壊滅的な被害を及ぼす悪天候が3か月ごとにやってくるので精神的にもまいってきます。
おそらくですが、これからもこういうことが続くかもしれません。想定外ってやつが。
自然にも人にも振り回されるのはごめんです。

昨晩は近所の図書館で夜に開放するというイベントがありました。
しかも軽食、コーヒーまで飲めちゃう。
19時半ころに行って21時まで、あっという間に時が過ぎました。
本っておもしろいです。
一日中読みふけっていたい、最近よく思います。
流すのではなくゆっくり噛みしめながら読んでいきたい。

自分がしたいこと、手放したいことが明確になってくるとそういう本と出会えます。
本だけではなくて人との出会いもそうかもしれません。

s-P_20170407_194628.jpg 
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
こんにちは。
わたしがいる千葉県山武市は桜はもう少し先のようです。
昨晩の雷雨で東京の桜も少し散ってしまったのではないでしょうか。
花は体を大きくして子孫を残すためにそのエネルギーを溜め込んで開花し、受粉して種を残し次世代へとつないでいきます。
花ははかないとよく言われますが、咲いた時の力強さはとても魅力的に感じます。
咲いている長さも色も香りもそれぞれで、見るものを楽しませてくれますが、本人たちは必死なのかな。

気温も高くなってきて畑では野菜も勢いづいてきています。ついでに雑草たちも。
2月、3月は少しゆううつになるのですが、春分を境にぐぐっとくる作物たちに背中を押されるように、イモ類や夏作の準備に追われます。

さて、いつもサンバファームを応援していただきありがとうございます。
実は6月ではりまざかマルシェメンバーを卒業することにしました。
今週末の4月9日(日)の出店と6月の出店が最後となります。
特に生姜は4月で終了ですのでこの機会をお見逃しなく。

それでは今週末、散り行く桜の木の下でお会いしましょう!

茗荷谷駅 徒歩5分 熟成肉 中勢以さんにて 10-15時です。

s-2017-03-28 131642
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
苗の出発

こちら2月21日まきの苗たち、遅くなってきゅうくつだったね、ごめんよー

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[育苗
小笠原 出会い

初めて行ったのが二十年前。

このタイミングでできた一人の時間。

これはなにかある。

と思い、ほとんど迷わずに決めました。

びびっときました。

そしたら出会えました。

ドルフィンスイムからのザトウクジラ。

イルカの大きさが二メートル。

お母さんクジラは13メートル。体重30トン。

大きな大きな圧倒的な存在はそこに在るだけで身ぐるみはがされる思いでした。

出会うべくして出会ったのだと思います。

東京から千キロ。24時間の船旅です。

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[海について
お蔵フェスタ2017出店します。 3月12日(日)
次男が生後一か月のときに家族で遊びに行った神崎の「お蔵フェスタ」で買ったひょうたんランプ。
農業1年目のときでした。
あれから5年という月日を走ってきて少しずつ宙に浮いてきました。イエィ!
たまに墜落しますが三歩進んで二歩下がるくらいでいいんだ。

今年も神崎の森山 修一 (森山修一)さんと的屋ロードで野菜売ってます。いつも射的屋の向かえです。
3月12日日曜日9時~15時半。
詳しくはこちら → お蔵フェスタ http://www.teradahonke.co.jp/

2017-03-06 212631
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
| HOME | next