千葉県山武市で就農。命をとりあげる産婆さんにちなんでサンバ。持続可能な農業を目指して健康でおいしい無農薬野菜を栽培中。個人宅配・飲食店・マルシェなどで販売!
わのにわ
最近、身の回りの整理する生活をしていますが、前々から何とかしたかったけど大掛かり過ぎて着手できなった場所があります。
それが家の庭です。

我が家は賃貸の農家住宅。いつまで住むかわからないし、長年躊躇してきましたが、すぐに泥だらけになる庭がストレスだったので決心しました。
土を踏まずに車に乗り降りしたい、水たまりだらけのでこぼこの庭をなんとかしたい。
そんな思いをずーっと持っていました。
コンビニに行くと僕と子供たちの泥の足跡が・・・、なんてことばかり。

いつも生姜の穴を掘ってくれている近所のおっちゃんにお願いして三日かけての工事。
整地して、鎮圧して、砂利敷いて、セメントかけて鎮圧して、水かけて鎮圧して。3日ほど養生して出来上がり。


2016-11-02 1

2016-11-02.jpg

2016-11-03.jpg

2016-11-04 7

2016-11-04 96

3.jpg

2016-11-09 2

完成です。
ちょっとしたコートになりますね。
庭の石や植木などいろいろ意味があって前の人が置いていたものかもしれませんが、思い切って撤去させてもらいました。
住む人に合わせて家も変わっていくんだと思います。
スポンサーサイト
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[住環境
11月の大雪で
はいはい、天変地異、異常気象、うん十年に一度の○○、
やれやれです。

こちらは脱皮中なので好きにしてください。

人も天気も大荒れの今年は流れに身を任せて力を抜いてぷか~っと浮いていこう。

もがくとおぼれてしまう。

11月24日金曜日 畑に大雪が降りました。

一気に10cmくらい積もって防虫ネットはつぶれ、露地の葉物はバキバキに折れて倒されて。

8月の台風、9月の日照不足、11月にやっと野菜たちが元気になってきた、と思っていた矢先の大雪。

今年だけかな?来年以降もあるかもしれません。

当たり前が当たり前じゃなくなる世の中になるでしょうから、天気もね。


2016-11-24 1

2016-11-24 2

2016-11-25 5

2016-11-25 4

2016-11-25 3


Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[畑の様子
つまらん
次男の言動を見ていると、あぁこんな生き方いいなあ、と思うのだ。

「やさしさ」や「人にやってあげている行為」は自分にうそをついているときが多い。

いままでのぼくがそうでした。

本音で生きていくというのは簡単ではないです。

周りを振り回すという人は本音で生きているのかもしれない。

社交性がないと言われている人は無理をしない人かもしれない。たんに自分に正直なだけだ。

おもしろくなければ、「つまらない」と言ってやめてしまえばいい。


だけど、やってはいけないこともある。犯罪、相手をだましてどん底に落とすような嘘、盗み。

線引きができない、仁義が切れない、筋を通せない、そんな人を近づかせない生き方をしよう。

2016-11-20 22


 more...

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[今おもうこと
畑の様子 ケールがやはりいい
ケール順調です。そしてうまい。
見た目も味も最高です。
再来週の野菜セットに入る予定です。
2016-11-18.jpg


高田馬場のフラットリアさんが大量に使ってくれているカーボロネロ。
2016-11-18 2

パイ包みにスープに!


そして今年の新顔、芽キャベツ。
この立ち姿にしびれます。
芽かき、葉かきが遅れましたが、順調のようでもう少し寒くなってからお届けします。
2016-11-20 3


ゴズィラーナを並べると本当にゴジラのようで。
2016-11-23 4


研修生の佐藤さん、サツマイモの貯蔵のためのツル刈り(人力・鎌一本)でへとへと。芋掘りって楽しいものじゃ・・・。
2016-11-16 3
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[畑の様子
最終節へ
今年からサッカーに興味を持ち始めた長男。
ぼくらが元々埼玉に住んでいたこともありレッズびいきです。
実はカシマスタジアムが1時間ちょっとで行けるということが最近判明して一番近いのは鹿島でしたが。。。
11月3日(木) 年間勝ち点一位を目指してマリノス戦、埼スタで応援しに行きます!!!

2016_2nd_win.jpg


プロ野球も日本一がきまり、サッカーも最終節とチャンピオンシップ、天皇杯を残すのみ。 
「年末」の二文字がちらほらと。

畑のほうはというと、スタッフや研修生たちの頑張りのおかげで悪天候の遅れも取り戻しつつあります。
残すは生姜の保管というビッグイベントを残すのみ。
野菜にとっては本当に厳しい秋冬です。
こればかりはもがいても仕方がないので、ほかにできることをやっていくしかありません。
夏野菜の片づけや、春夏の作付け計画などです。

最近掃除をしていると以前ブログでお話ししましたが、
いままで家の中に仕事のモノとプライベートなものがごちゃ混ぜ状態でした。
これらを完全に分ける!家の中に仕事のモノは置かない!
を目的に作業場も片付け、家も片づけました。

ものすごくすっきりです。仕事モードの気持ちが切り替わらなかった状態でしたので。
事務仕事だけは家の中の奥の部屋でやっています。

あとは、自分のモノを一か所にまとめる。
いままで時計や小物、衣類など家の中に散らばっていたものを押入れの一か所にまとめました。
するとあちこち探しに行かなくても済むし、片付け先が決まっているので部屋が散らからないといういい状態になっています。

片づけていく中で、最後の強敵は「思い出の品」です。
押入れに眠っている大量の写真です。

片付けのポイントは「それに今ときめくかどうか」。
好きで撮っていた写真、旅、ダイビング。
いまでもワクワクします。なので捨てません。
見やすいように整理して活かそう。

s-2016-10-29.jpg


改めて自分が好きなものを考えるとこれから何がしたいかもぼんやり見えてきます。
いま大切にしているのは、子育て、家族・周囲の人との関係、農場の運営、美味しい野菜づくり。。。
当たり前のことかもしれませんが、時間に余裕がないと意外とながしろにしてしまいます。

いま、ここ山武での農業を拠点にできること。
都内の人にとってはここに来ることはちょっとした旅かもしれません。
旅のおもてなしや来た人たちのいい表情を写真に撮るとか、できることはありますね。
極上の農業体験。極上といってもセレブ的ではなくて楽しんでもらうということで。

家族で、子供だけで、職場の仲間で、職業体験、 

ありきたりですが、そこをしっかり突き詰めてやっているところはそんなに多くはないと思います。
「人」に興味が出てきた今、ぼくがやりたいことです。

s-2016-10-22.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
山のおんぶ ファイナル 破壊と再生
こんにちは、サンバファーム松下です。

前回ご紹介した地元のお祭り「山のおんぶ」は大盛況で終えることができました。

やはり圧巻だったのがムシオクリです。

竹と藁で作った櫓に点火してあっという間に燃え尽きます。

作っては壊して作っては壊して、決してその形が続くことはありません。

物事はいつか変わり、なくなり、そしてまた新しい芽が出てきます。

破壊があって再生がある。その繰り返しですね。

形にこだわっては次にいけません。

畑も同じで作物ができてそのあとまた平らにしてを繰り返して姿を変えていきます。

悪天候でイジイジしていましたが、最近やっと野菜たちがぐぐっと来た感じです。

こんな年もありますね。

s-DSC07836.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
指の痛みはなかなか引きませんが、もろもろなんとかなりそうです。
きょうは先輩農家にガッツリ庭木を切ってもらい、風通しがかなりよくなりました。
五年以上も放っておいたツケだ。
淀んでんだこの家は。

s-2016-10-20 12

s-2016-10-20.jpg

s-2016-10-20 1

この眺めを見ると、震災の時に剛と屋根に上って落ちた瓦の代わりにブルーシートをかけたのを思い出します。
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[未分類
負傷
おー、ぼくの指は枝より強かった。
なんてことを言っている場合じゃないですが、剪定用のバリカンでやっちゃいまして、えらく痛い。
ほんとぶっ飛ばないでいてくれて助かった。
考え事しながらの機械作業は危険です。
仲間たち家族の気遣いがありがたく、甘えさせてもらいます。

s-2016-10-19.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[農機・資材
山のおんぶファイナル 出店 10月23日日曜日
毎年恒例となった地元山武市で開かれているお祭り 「山のおんぶ」 が今年も開催されます。
しかし!
なんと今年で最後。
なにごとも続けるというのは大変です。
こうなったら出店者も楽しんじゃおう!
ということで、今年は販売は15時まで。
そしてそのあとは「ムシオクリ」
今年は特に虫も多く、雨も多く、いろんなことがあったので一気に燃やしてしまいましょう!
終わりは始まり。
とても残念だけど、さいごなのでうんと楽しみましょう。

サンバファームからはやはり「生姜」をたっぷり持っていきます。
というか、それ以外の野菜がないという異常事態です。
マルシェに出している余裕がありませんわ。
野菜セットと飲食店さんにお届けするのがやっとです。

では、日曜日に!

s-DSC06932.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
モノと対話
こんにちは。

最近、せっせと家の中の片づけをしています。
妻もわたしもこの5年間、ただ走り続けてきて家のことを放ったらかし、子供たちの世話も放ったらかし、お互いのことも自分のことも放ったらかしの仕事人間になっていました。
少しペースダウンして足元を見つめ直そう。 いま自分がどこに立っているのか、いったん立ち止まって下を見ないとわからなくなってきます。人の目は顔の向いた方向を見ています。 気が付くと前しか見てない状態に。あかんあかん。
自分のいいとこでもあり悪いとこでもあります。

そんなこんなで、家の片づけを初めました。妻の買った本によると、モノを捨てるときはそれに「ときめくかどうか」で判断する!
なるほど、そんなシンプルでいいの!?と思うかもしれませんが、いいのです。
今の自分の感情でいいのです。
捨てるということは自分と対話すること。
今なにを大切にしているのか見えてきます。

まだ途中ですが、軽トラック4台分。
2016-10-06.jpg


まだまだ出そうです。

Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
競争
次男坊の運動会。
来年はもう年長か!? 心配はあるものの着実に成長しています。

心の底から運動会を楽しんでいる子供に終始癒される一日でした。

ライバルとの決戦。
s-DSC07640.jpg


s-DSC07661.jpg

s-DSC07712.jpg

s-DSC07796.jpg

兄貴はというと、なつかしいなあ、って目で運動会を眺めていました。
つい二年前なのにすっかり大きくなって、大人びて、頭の中が複雑になってきています。
s-DSC07799.jpg

今目の前にあることを楽しむお手本です。
s-DSC07803.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[家族について
笑いとばせ
常識なんぞ笑いとばせ。

人生はコントだ。

楽しんだもん勝ち。

どんなに悲しいことや辛いこと、汚いこと、臭いこと、ムカつくこと、傷つくこと、全部コントにしてしまえ。

そして笑いとばせ。

ばんばん吐き出せ。

世の中そんな都合よくできてない。

クソみたいな出来事も見方によっておもしろくなるぞ。


まだ見ぬ美女に会えるだろうし、

s-2016-09-10 4






巨大生物が足元にいるかもしれないし、

s-2016-09-10.jpg







ボヤっとすんなよ。

s-2016-09-11 3
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[住環境
豪ちゃん
こんにちは。サンバファーム松下です。
豪栄道優勝しましたね!(また相撲ネタか!)
まだ埼玉にいたころ何度か国技館にも足を運んで大相撲を見ていたころ超期待の力士でした。
いろいろあったでしょうが、あきらめなかったことがこの結果に結びついたと思うと勇気をもらえます。
豪栄道豪太郎(本名はまた別ですが)、おめでとう!前進あるのみですね。

先日、友人の送別会で歌われた歌の歌詞で、「必要なのは、走り続けることじゃなく、走り始め続けることだ!」
と力強く歌われていたのを思い出しました。


話は変わりますが、先週末はマルシェへのご来店ありがとうございました。
中勢以さんのソーセージ、満足できます。おすすめですよ。仕込んだ本人もドヤ顔です。

s-2016-09-18.jpg
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[マーケット
お取引先訪問 高田馬場「FLATTORIA」
 先日イベントで都内まで出たので、せっかくだからと野菜を使っていただいているレストランへ行ってきました。 高田馬場にあるFLATTORIAさん。 落ち着いた雰囲気のイタリアンレストランです。「ご家族でぜひ!」と以前からおっしゃっていただいていましたが、 我が家のわんぱくボーイズは大丈夫なのか?!と少々ドキドキ(笑) 給仕スタッフの方がとてもすてきで、子供たちにも大人と同じように接してくださっていました。 おさるさんのような次男に対してもしっかり目をみて、「パンのお替りお持ち致しますね」と語りかけて くれる姿がなんだかとっても和みました。 2016-08-20 パン ほとんどお酒が飲めない私が運転手をすることにして夫がお酒を楽しみましたが、私も雰囲気を味わえるようにと ワイナリーで作っているロゼのぶどうジュースを選んでくださいました。すっきり甘すぎず、お料理に合っていて 本当においしかったです! 2016-08-20 ロゼ サンバの野菜たちもすっかりおめかししてお皿の上で輝いていました。愛情たっぷりに扱ってもらってる姿を 見るのはとてもうれしいです。 この日は白ゴーヤときゅうりが鱧と共演♪ 2016-08-20 ハモ 大貫シェフ、いつもありがとうございます。とーってもおいしかったです。 もうすぐ男の子の双子ちゃんのパパになる予定のシェフ、次男坊の昆虫図鑑説明にずっと耳を傾けてくれました(^^) 2016-08-20 げん 2016-08-20 集合写真
Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[飲食店
生姜王 表参道に現る
先週8月20日(土)に、おせわになっている飲食店 野菜がおいしいダイニング LONGING HOUSEさんで
新生姜のイベントを行いました。

生姜王である代表が生姜のお話をさせていただき、その後はサンバの野菜と生姜を使った特別ランチ
2016-08-20.jpg


◆ 有機生姜の自家製ジンジャーエール
◆ パフリカときゅうりのマリネ ~ 新生姜風味 ~
◆ ツルムラサキと赤玉ねぎ、ゴーヤーの菜園サラダ ~ 新生姜風味 ~
◆ 新生姜とオクラのフレッシュトマトパスタ
◆新生姜と枝豆の炊き込みご飯
◆ ポークソテー新生姜ソース ~ 6種の茄子の共演 ~
◆ フローズンフルーツとジンジャーアガペゼリー

2016-08-20 sarada
2016-08-20 (2)
2016-08-20 ごはん
2016-08-20 ポーク
2016-08-20 トーク
2016-08-20 デザート


ランチを楽しみながら、シェフ加藤さんと生姜王の時に爆笑?時にへ~と感心する
トークショーに耳を傾けて。

レストランの常連さん、私たちの知り合いなど和気あいあいとしたアットホームな雰囲気で
とても楽しいイベントでした。
どんな風に生姜が育っていくのか、スーパーで見る姿と、畑で育っている姿のギャップに皆さん
驚かれていましたね!掘りたてほやほやの葉付、根付生姜を誇らしげに掲げる生姜王を、
皆さん写真とってました(笑)

レストランで農家が野菜の紹介をしながらの食事、さらには畑でシェフに腕をふるってもらい育っている野菜を見ながら食事。
そんなイベントもやっていきたいな、と思うのでした。

LONGING HOUSEの皆さん、お越しくださった皆さん、本当にありがとうございました♪

2016-08-20 記念写真



Posted by サンバファーム
comment:0   trackback:0
[イベント
| HOME | next